日本USP協会オフィシャルサイト

■オンリー腕力サポートシステム
メンバーアカウント

パスワード

日本USP協会オフィシャルサイト

3.「競争戦略」を疑え!

戦わずして勝て!

 ビジネスにはいままで2つの選択肢しかなかった。
「戦う」か「戦わないか」
 そして「戦わない」ということは、「負ける」ということを意味した。しかし私たちは忘れている。第3の選択肢があるということを。それは「戦わずして勝つ!」という選択だ。

 これまでは売上数量、売上金額、マーケット・シェアで競合他社を上回ることを勝ちだ!と考えてきた。
 しかし、これからは、あなたの定めた新しい目標を達成することこそが「勝つ!」ということなのだ。自らの勝ち方は、自らが決められる。
 
 単なる売上ではなく利益で、マーケット・シェアではなく、顧客の心の中のあなたの存在の大きさ、つまりマインド・シェアの獲得を目標に掲げるのだ。

 そして単なる顧客獲得数の増加をめざすのではなく、あなたが大切にしたいと本気で思える顧客、いわゆる重要顧客数の増加をめざしてほしい。重要顧客は決してあなたの会社の商品をたくさん買ってくれる人ではない。あなたを愛してくれ、あなたが尊敬できる人が、あなたの本当の重要顧客なのだ。

組織変革

この3つのアクションであなたの会社は戦わずして勝つ!組織へと生まれ変われる。

 独自性の高いユニークな商品をまずはひとつ持て!
 ユニークな商品を再び生みだせる仕組みを持て!
 その仕組みを維持させろ!


 この変革に難しい知識や戦略は必要ない。リスクも高くはない。後はあなたが行動を積み重ねてゆくだけだ。

「たったこれだけで、本当に変革などできるのだろうか?」
 確かに大企業は企業変革のため、莫大なヒト・モノ・カネ・情報を投じる。にもかかわらず、変革に成功できる会社はごくわずかだ。

 しかし、あなたの会社はちがう。フットワークのいいあなたの会社だからこそ、この3つのアクションを実行してゆくだけで、大企業にも負けないユニークな会社へと生まれ変わることができるのだ。急げ!このごくあたりまえの3つのアクションが、モレなく実行できている会社はまだごくわずかだ!

 ほとんどの会社が実行していないということは、チャンスは大きいということだ。まずあなたが取り組むのは、「あなたが顧客にとってユニークな存在となる」ことだ。

3回のチャンス

 ユニークとは「同じようなものが他であまり見られない」という意味だ。
つまり「競合他社と同じことを絶対にしない!」と誓うことにより生まれたものは、自動的に独自性の高いユニークなもの!ということになる。

 あなたが顧客にとってユニークな存在となれるチャンスは3回もある。

 1つ目は「商品やサービスを企画・開発し生みだすとき」、
 2つ目は「その商品やサービスを販売するとき」、
 3つ目は「その商品やサービスを販売した後」だ。
 つまりあなたは、



 独自の商品やサービス
 独自の販売方法
 独自のアフターフォローやアフターサービス


 この3つの施策で、無益な競争から離脱するのだ。

「ユニークな商品やサービスを提供している会社なんてたくさんある!そのすべてが戦わずして勝っているとは思えない!」

 確かにユニークな商品やサービスを提供している会社は世の中にはたくさんある。
 しかし、ただユニークであれば売れる!という訳ではもちろんない。

 いくら独自性があっても売れない商品やサービスはたくさんある。それはなぜだろうか?
 
 ただ奇異なだけのものも、ユニークなものと呼ばれる。しかし、顧客に何の喜びも与えられないようなものは、絶対にヒットしない。理由はこんなにも単純だ。

 あなたがこれから生みだす商品はただユニークなだけではない!顧客の抱えている問題を解決し、サプライズとハピネスを提供できる商品だ。こんな商品だけがヒット商品になる。

 ヒット商品は偶発的にしか生まれない?
 いや!ヒット商品は必然的に生みだすことができる!


(本稿 了)

提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所